HOME > 院長BLOG > PLDD(椎間板ヘルニアのレーザー治療)に健康保険が使えないのは、最新医療だからじゃないよ。効果がないからだよ。

院長BLOG

PLDD(椎間板ヘルニアのレーザー治療)に健康保険が使えないのは、最新医療だからじゃないよ。効果がないからだよ。

2018.12.19 カテゴリー|トリガーポイント注射

 60代の女性

 5月にゴルフの練習をしてから左殿部が痛くなりました。

 近所の整形外科を受診してMRIを撮り「軽い椎間板ヘルニア」といわれてブロック注射を受けましたが良くなりませんでした。

 そのあと某総合病院を受診して、またMRIを撮り「軽い椎間板ヘルニアだけど手術するほどじゃない」といわれトラムセットとリリカが処方されました。

 それでも良くならないので、インターネットで調べて名古屋の病院でPLDD(椎間板ヘルニアのレーザー治療)を受けました。

 「最新医療だから保険がきかないので1回45万円かかる。」と言われ、PLDDを2回受け90万円払いましたが、良くなりませんでした。

 

 その後で当院を受診しました。

 下図の位置にトリガーポイントを認めました。

18989.jpg

 「ヘルニアは痛みと関係ないよ。ゴルフの練習中におしりの筋肉を痛めただけだよ。トリガーポイント注射を続ければ良くなるよ」

 「PLDDに保険がきかないのは、最新医療だからじゃないよ。効果がないからだよ。だって、PLDDは実際は20年以上前からやられているんだから、効果が認められればとっくに保険適応になってるはずだよ。だまされちゃったね。」

 と説明しました。

 週2回ほどトリガーポイント注射に通ってもらって、1ヶ月後には薬も必要なくなり、ゴルフのラウンドも出来るようになりました。

 

 椎間板ヘルニアとは椎間板の中にある髄核が椎間板の外にはみ出して神経を圧迫する病気です。

 PLDDはヘルニアになっている椎間板に、太い針を刺して針先からレーザーを出してなかの髄核を灼いて消失させてはみ出したヘルニアをへっこませるという手術です。

 でも考えても見てください。あんパンをつぶして、あんこがはみ出たとき。アンパンの中に残っているあんこを取り除いてもはみ出たあんこは元に戻りませんよね。ヘルニアだって同じですよ。

 だからPLDDなんて効くわけないんです。中にはPLDDで治った人もいるでしょう。それはヘルニアが引っ込んだからではなく「こんなに高い金を払ったんだから良くなるはずだ」という思い込みで痛みが良くなったのです。99.9%プラセボ効果です。

 

 そもそも椎間板ヘルニアは痛みと無関係だからね。PLDDなんて効くわけないのよ。

 

椎間板ヘルニアは腰痛の原因ではない

http://www.nishibori-seikei.com/blog/2016/10/post-638.html

 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ