HOME > 院長BLOG > 良くならなくても3回くらいは通いましょう

院長BLOG

良くならなくても3回くらいは通いましょう

2020.4.28 カテゴリー|その他

 60代の女性

 転んで左肩を打って痛みが出て、近くのK整形外科を受診しました。

 レントゲンを撮って異常なしで打撲と言われ、湿布と痛み止めをもらいましたが、痛みが取れませんでした。

 その後は通院をせず、2ヶ月間痛みに耐えて様子をみていましたが、痛みが取れないため当院を受診しました。

 診察の結果、五十肩だったので、SABブロック注射を行いました。

 

 でもね、当院にくる前にもう3回くらいはK整形外科に行くべきでした。

 1回の診察で完璧に診断して、1回の治療で完全に良くする。なんてことは不可能です。

 診断とは、何度も診察して、いろんな治療を試してみて、その結果を踏まえてだんだんと決まっていくものです。

 K整形外科の先生だって、痛み止めが効かなければ、別の病気の可能性を考えて検査をしたり、治療法を変えたりしたはずです。

 そうすれば2ヶ月も痛みに耐える必要は無かったのです。

 

 1回の診察で完璧に診断して、1回の治療で完全に良くするなんて無理です。

 なので私は診察の後で「良くならなかったら、またすぐに来てください。」と声をかけています。

 

 1回かかって良くならないと、すぐまた別の医者にかかってしまう患者さんがいますが、そういう行為をドクターショッピングと言って、一番ダメな医者のかかり方です。

 1回目の治療で良くならなくても3回くらいは同じ医者に通いましょう。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ