HOME > 院長BLOG > 3歳からつづく原因不明の痛みがトリガーポイント注射で改善!

院長BLOG

3歳からつづく原因不明の痛みがトリガーポイント注射で改善!

2021.3.15 カテゴリー|トリガーポイント注射

 11歳の男の子

 3歳の頃から左膝に痛みがあり、7歳くらいから痛みがひどくなりました。某大学病院でいろいろ検査を受けましたが原因がわからず、ナイキサン内服で経過を診られていました。

 先月、車で1時間かけて当院を受診しました。

 内側広筋にトリガーポイントを認めたので、「ここに注射すれば痛みが取れるかもしれないよ。どうする?」と本人に聞きました。

 一緒に来たお母さんは「是非打ってください。」と希望しましたが、「無理矢理注射しても効かないから、本人の意思が大事です。」と話して、本人の返事を待ちました。

 しばらく躊躇していましたが、「注射して欲しい。」と希望したので、ネオビタカインでトリガーポイント注射を打ちました。

 

 1週間後、再診しました。

 「痛みがだいぶ取れて、階段も上がれるようになったので、もう一度注射して欲しい。」ということでしたので、喜んでもう一度トリガーポイント注射をしてあげました。

 

 ここからは私の推測です。

 3歳頃の痛みはいわゆる成長痛だったのだと思います。

 ところが、病院に行っても医者は画像診断ばかりして患部に触れないため成長痛と診断できず、原因不明と診断されました。

 原因不明の痛みに本人も家族も不安になります。不安が痛みを増幅し慢性痛になってしまったのでしょう。

 まあ、大学病院で成長痛を診る機会はないからね。仕方ないけどね。

 

 成長痛 http://www.nishibori-seikei.com/blog/2012/10/post-98.html

 

 

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ