HOME > 院長BLOG

院長BLOG

前の5件 1  2  3  4  5

コロナ関連死の平均年齢は、平均寿命とほぼ同じ

2021.5.28 カテゴリー|新型コロナ

 ツイッターでこんな画像を拾いました。

SC20210528-085326.jpg

 同様の計算をすると、コロナ関連死の男性の平均年齢は80.1歳、女性は85.6歳です。

 ちなみに日本人の平均寿命は、男性81.4歳、女性87.4歳です。

 コロナ関連死との違いは、男性-1.3歳、女性-1.8歳です。

 男性も女性も、1歳ちょっとしか違わないんですよ。これはもうほぼ同じと言っていいですよね。

 こんな簡単な算数も出来ない政治家とマスコミと感染症専門家が、コロナにかからなくても別の原因で近々お迎えが来る人の寿命をたった1年ちょっと延ばすために経済と子供たちや若者の未来をぶっ壊してしまったのです。

 馬鹿馬鹿しくてやってらんないよです。

 この人たちは、小学校2年生から算数を勉強し治したほうがいいです。

 

 コロナにかかって、例え死んでしまってもそれは寿命です。

 こんなに大騒ぎしている新型コロナですが、昨年亡くなった日本人のうちで新型コロナで亡くなった人はたったの0.7%です。

 元々コロナウイルスは風邪の原因ウイルスのひとつなのだから、新型コロナもちょっとたちの悪い風邪として受け入れて、元通りの生活をするべきです。

元気だから薬を飲まないのか、薬を飲まないから元気なのか。

2021.5.21 カテゴリー|その他の治療について

 私はホームコースであるスターツ笠間ゴルフ倶楽部の月例杯には可能な限り参加するようにしています。おかげさまでこれまで7回優勝しています。

 スターツ笠間の月例杯は参加者も20~30人と少ないので、参加者同士はとても仲良くなります。その月例杯参加者でぶっちぎりで元気なのが、ともに今年75歳になる男性と女性のメンバーです。2人ともラウンド中に1度もカートに乗らず、アップダウンのある丘陵コースをずっと歩いています。

 女性メンバーは、ほぼ毎日のようにゴルフをしているし、海外に行ったときなどは1日2.5ラウンドとか平気でやっちゃうそうです。

 男性メンバーは、ドライバーを250ヤードくらい飛ばします。一緒にラウンドするとたいてい2打目を私が先に打つことになり情けなくなります。

 2人ともモンスター級の元気さです。そんな2人の共通点は、薬を何も飲んでないことです。

 元気だから薬を飲まないのか、薬を飲まないから元気なのか。

 私は両方だと思います。

 

 血圧でも糖尿でもコレステロールでも、薬を飲み始めると副作用が出ます。でも薬を止めるわけにいかないから、副作用を抑えるクスリを出します。するとその薬でまた副作用が出てとどんどん薬が増えていきます。

 中には10種類以上の薬を飲んでいる高齢者もいます。お薬手帳を見ながら「こおたに薬を飲んでたら、薬だけで腹一杯になっちゃうべwww。」と冗談を言いますが、心の中では『こんなに薬を飲んだら体にわるいよなあ。命にかかわる薬以外は一回止めたほうがいいのになあ。』と思っています。でも他医の治療にケチをつけないのが医者の仁義なので思うだけです。たまに口に出ちゃうけどwww。

 私は、痛み止めが効かなくて薬を変更するときに以前に出していた薬を止めて、新しい薬を出すようにしています。だって、効かない薬を飲ましていても仕方ないでしょう。

 なのに、痛み止めが効かなかったときそれを止めずに、新しい痛み止めを追加するする整形外科医が割とたくさんいます。するとロキソニンとトラムセットとリリカとサインバルタを1度に飲んでいたりします。そりゃ具合が悪くなりますよ。

 

 どんなに良い薬でも飲み過ぎれば毒になります。薬はなるべく飲まないに越したことはないのです。

椎間板ヘルニアは腰痛と関係ないよ

2021.4.27 カテゴリー|トリガーポイント注射

 Googleレビューにまた悪口を書かれてしまいました。テヘペロ

SC20210427-092030.jpg

 これを読んで私は「このごじゃっぺ、なにもわかってねえなあ。」と思いました。

 

 椎間板ヘルニアは腰痛と関係ないのです。

 

 MRIを使った大規模調査で、腰痛がある人とない人の両方で同じ割合で腰椎椎間板ヘルニアが見つかりました。逆に、椎間板ヘルニアが見つかった人と見つからなかった人で腰痛がある割合は同じでした。この結果から、MRIでの椎間板ヘルニアの有無と腰痛には相関関係が全くないことがわかりました。

 

 また、椎間板ヘルニアが神経を圧迫して痛みが出るという仮説には大きな矛盾があります。腰の部分を通る神経は痛みの信号を脳に伝える電線であって、痛みを感じるセンサーではありません。痛みを感じるセンサーは皮膚や筋肉など神経の末端にしか存在しません。ヘルニアがいくら腰椎の神経を圧迫してもセンサーがないので痛みを感じる信号は発生しないのです。

 

 臨床でもすごく痛がっているのにMRIで全く異常がない人、たまたま撮ったMRIにでっかいヘルニアがあるのに全く痛みがない人などにいくらでも出会います。あと手術をしてヘルニアをきれいに除去したのに痛みが全然取れない人や数ヶ月後に痛みが再発しています人などヘルニアが痛みの原因と考えるとどうしても説明できない症例がいくらでもあります。

 

 それでも多くの整形外科はヘルニアが腰痛の原因と考えています。それはなぜかというと、昔の偉い先生が書いた教科書にそう書いてあるからです。偉い先生が書いた教科書を丸暗記しないと医師国家試験に受からないし、医局では「教授が白といえばカラスも白い」と教わるので、私のような変わり者じゃないと教科書に書いてある内容を疑ったりしないのです。

 

 腰痛の原因は腰や臀部に出来たトリガーポイントです。だからトリガーポイント注射をすれば良くなるのです。

 

 勇者ノブヒコさんにもそのように説明したと思いますが、きっと頭から腰痛の原因は椎間板ヘルニアと思い込んでいるので、私の話が理解できなかったのでしょうね。別にいいけどね。

子供から友達と元気に遊ぶ機会を奪うなよ!

2021.4.16 カテゴリー|新型コロナ

 またTwitterでプチバズりしました。

SC20210416-102552.jpg

 私の予言通り、4月になって第4波がやってきました。

 第4波といってもイギリスやアメリカと比べたらさざ波にもならないくらいの患者数です。

 私はこれまでの結果から何もしなくても5月か6月をピークに患者数は減ると予想していますが、1年経っても何も学んでない知事や医師会長が、小中学校の休校や大学の対面授業の中止を要請しています。

 馬鹿じゃねぇの。というか馬鹿なんだろうな。

 元々子供は新型コロナに感染してもほとんど症状が出ないし、日本では1人も死んでいません。

 休校で感染拡大を抑えられるという証拠はありません。

 知事や医師会長の感染対策パフォーマンスのため休校には強く反対します。

 子供や若者は同世代で集まって遊ぶことで、コミュニケーション能力をふくめ多くのものを学んで大人になっていくのです。

 ヒトは石器時代からそうやって成長してきたのです。

 子供から遊ぶ機会を奪うということは、成長するなといっていることと同じです。

 もう十分に生きてきた老人を守るために子供たちの未来を犠牲にする社会は異常です。

 子供は国の宝です。こんな最も大切なことも忘れてしまった馬鹿な知事や医師会長に従う必要はありません。

最新型の殺菌灯つきスリッパケースを買いました

2021.4.15 カテゴリー|医療機器、器具

 昨日、最新式の殺菌灯つきスリッパケースを買いました。

DSC00154.JPG

 ボタンを押すと下から殺菌されたスリッパが出てきます。

DSC00155.JPG

 新型コロナ感染拡大防止の名目で買いましたが、スリッパでコロナがうつるはずありません。

 じゃあなんのために買ったのかというと、かっこいいからです。

 にしぼり整形外科は何でも最新式だというイメージ戦略のためです。

 

 イメージ イメージ イメージが大切だ

 中身がなくても イメージがあればいいのさ

前の5件 1  2  3  4  5

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ