HOME > 院長BLOG > その他

院長BLOG

1  2  3  4  5

1年ぶりにイーグルを達成しました

2018.6.11 カテゴリー|その他

 6月9日に高校の同級生のS君とカントリークラブ・ザ・レイクスでアーリーバード(早朝ラウンド)をしてきました。

 13番、打ち下ろしノミドルホール361ヤード

 ここ最近、ドライバーが調子よくてティーショットが240ヤードくらい飛んで、残り約120ヤードでした。

 左足下がりの打ちづらいライだったので、アプローチウェッジで軽めに打ったら、いい感じでグリーンに落ちて、ころころ転がりカコンとカップに入ってしまいました。

 1年ぶりのイーグルです。1年前のイーグルもS君とアーリーバードしているときでした。

 アーリーバードは待たされないし、涼しいし、休憩もないので調子がいいと良いスコアが出やすいんですよね。

 ちなみにこの日はショットも調子が良くて、パーオン率50%、ボギーオン率100%でした。どちらも自己最高です。

 ところがパットが全然ダメで42パットもしてしまい、結局87回。

 「パットさえうまくなればシングルになれんじゃね。」

 なんて思いましたが、パットが調子よくなるときっとドライバーが曲がり始めるんですよ。

 そういうものです。

 だからゴルフは面白い!

電子マネーを使ってください。お願いします。

2018.5.31 カテゴリー|その他

 当院での支払いに電子マネー(nanaco、Suica、Edy)が使えるようになって、1ヶ月半経ちますが、いまだに1日に2~5人くらいしか電子マネーを使ってくれません。

 電子マネーを使えば、お金を数えたり、おつりを確認したりする手間が省けて、会計がスムーズだし、おつりを間違えたりするミスも無くなります。

 メリットしかないのに、なぜ皆さん使わないのでしょう。不思議でしょうがありません。

 

 私は、小銭で財布が重くなるのが嫌なので、支払いはたいてい電子マネーかクレジットカードを使っています。

 いちいちチャージするのも面倒なので、nanacoは3万円、Suicaは1万円ずつチャージしています。

 (Suicaもnanacoと同じように5万円までチャージできるようにしてくれないかな。2万じゃすぐに無くなっちゃうよ。)

 

 数百円の支払いに1万円を出す人がいます。

 そういう人のためにおつりをたくさん用意しなければいけません。

 おつりを用意するために月に2回くらい水戸信用金庫岩間支店に行っています。

 みんなが電子マネーを使ってくれれば、両替の手間も手数料も取られなくてすみます。

 

 だから、なるべく電子マネーを使ってください。お願いします。

 (当院ではチャージできないので、あらかじめチャージしておいてください。)

 

 あと、健康保険の診察代は10円単位なので病院や診療所では1円玉や5円玉は使いません。

 なので、1円玉や5円玉で支払われると、1円玉と5円玉がどんどん貯まってしまいます。

 貯まった小銭はまた水戸信用金庫岩間支店に持っていかなきゃいけないので、小銭で払われるとマジで迷惑なのでやめてください。お願いします。

診察中に電話に出るとか失礼でしょ

2018.5.29 カテゴリー|その他

 70歳男性

 腰痛で受診して、問診中に携帯電話が鳴りました。

 私と看護師から「電話に出ないでください!」と注意しましたが、無視して電話に出て、こちらに何も言わずに診察室から出て行きました。

 頭にきたので、順番を一番後ろに回しました。

 そしたら「なんで後から来たやつが先に呼ばれるんだ。ふさげるな。もう帰る!」と怒り出しまた。

 「ふざけるな!はこっちのセリフだよ」と思ったけど、忙しいから黙ってました。

 「もう帰る」と言うので、ご希望通り帰ってもらいました。

 途中までは診察したので診察代はきちんともらいましたけどね。

 

 診察中に電話に出るとか失礼すぎるでしょ。

 こっちは真剣に仕事してるんだからさぁ。

 診察なんて長くても5分くらいで終わるんだから、それも待ってられないような急用の電話って何?

 診察中は、携帯電話をマナーモードにする。

 電話が鳴っても診察が終わるまでは出ない。

 どうしても電話に出たいときは、相手の許可をもらってから出る。

 それがマナーじゃないの?

 70年も生きてきて、そんなことも知らないとは、残念な人生だね。

男が泣いていいのは3回だけ

2018.5.18 カテゴリー|その他

 小さい男の子がケガをして受診して処置しているとき、大泣きしちゃう子もいれば、グッと我慢している子もいます。

 泣いている子には「そんなに泣くな、いいげ・・・」と言ってから

 我慢している子には「泣かなくて偉いなぁ、そうだよ・・・」と言ってから以下のように話しかけます。

 「男が泣いていいのは3回だけだよ。1回は赤ちゃんのとき、もう1回はお母さんが死んだとき、あとは女の子にふられたときだけだ」

 これを言うと、子供はきょとんとしてますが、心配そうにみているお母さんがだいたい笑ってくれるので、現場の雰囲気が良くなり、子供も少し落ち着きます。

 

 ちなみに、このセリフは、私が小さいときにお姉ちゃんとケンカして負けて泣いているときに、お母ちゃんからよく言われていた言葉です。

 でも、女の子にふられたときは泣かなかったなぁ。やけ酒飲んでゲロは吐いたけどね。

高齢者用プロテインを発売したら売れんじゃね

2018.5.14 カテゴリー|その他

 最近話題の本

 「死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい」幻冬舎 小林弘幸著

 https://www.amazon.co.jp/dp/B076HNKNPX/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 中身は読んでませんけど、題名だけで大賛成です。

 

 歩けなくなったり、転んだりしてしまうのは下半身の筋力の低下が原因です。

 皆さんもそれがわかっていて、筋力低下の予防のために一生懸命ウォーキングをしていますが、ウォーキングみたいな低負荷の運動より、スクワットのような高負荷の運動(筋力トレーニング)のほうが圧倒的に筋肉がつきます。

 

 ただ、運動だけではなかなか筋肉がつきません。筋肉をつけるには、筋肉の材料である良質なタンパク質が必要です。タンパク質をたくさん含む食品は、肉、卵、チーズです。

 ところが、ほとんどの高齢者は、肉はあまり好きじゃないとか言って野菜ばかり食べています。これじゃ、スクワットしても筋肉がつきません。

 

 スポーツ選手は筋トレをした後、必ずプロテイン飲料を飲みます。プロテインを飲んだほうが肉を食べるよりも効率的にタンパク質を吸収することが出来るからです。

 高齢者も肉を食べるよりプロテインを飲んだほうが筋肉がつきやすいはずです。でも高齢者は、プロテインの存在自体を知らないか、知っていても若い人が飲むのもと思って敬遠しているのでしょうか、プロテインを飲んでいる高齢者をみたことがありません。

 

 タンパク質だけじゃなく、高齢者が不足しがちな栄養素、カルシウム、鉄、亜鉛、ビタミンB6、B12も配合して、高齢者向けプロテイン「死ぬまで歩くにはプロテインだけ飲めばいい」と名付けて発売すれば売れんじゃないかな。

 

 まあでも、スクワットを毎日続けるより、加圧トレーニングに週1回通ったほうが筋肉はつきますよ。

 「死ぬまで歩くには加圧トレーニングをしてプロテインを飲めばいい」

1  2  3  4  5

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ